【The Tonight Show】ユアン・マクレガー、オビ=ワン・ケノービのアクセントを覚え直すのに苦労する

The Tonight Show The Tonight Show Starring Jimmy Fallon

ユアン・マクレガーが「The Tonight Show」で危険なバイクのスタントをした時のこと、バイクの乗り方を学ぶきっかけになったこと、スター・ウォーズシリーズの「オビ=ワン・ケノービ」について話しています。

Jimmy fallon : I haven’t seen you, because last time I saw you,
we were Zooming on our show.
君に会っていないよ。僕らの番組にズームインしていたからね。

Ewan McGregor : That’s right. Yeah, that’s right.
その通りです。ええ、その通りです。

Jimmy fallon : And you were about to film “Halston” in New York City.
そして、ニューヨークで「ハルストン」の撮影を控えていたんですね。

Ewan McGregor : Oh, yeah. -And everything got shsut down.
ああ、そうだ -そして、すべてがシャットダウンされました。

Jimmy fallon :How is it to be back, with the audience and such?
観客の皆さんと一緒に、戻ってきた感想はいかがですか?

Ewan McGregor : It’s the greatest thing. Doesn’t it feel great?
最高なんです。最高の気分でしょう?

Jimmy fallon :It’s totally night and day. -The Roots, the band.
まったくもって、夜と昼の繰り返しだ。-ザ・ルーツというバンドです。

Jimmy fallon :The Roots. Everyone’s here. It’s night and day.
ザ・ルーツ みんなが集まっている。昼と夜がある

Ewan McGregor : Fantastic.
ファンタスティックだ

Jimmy fallon :I want to say congrats,
‘cause you ended up resuming filming.
おめでとうと言いたい。
結局、撮影を再開しましたね。

Ewan McGregor : Can I say congrats to Questlove for his documentary? Oh, yeah.
クエストラブのドキュメンタリー映画、おめでとうございます。ああ、そうなんだ。

Beautiful.
美しい。

Jimmy fallon :I mean, of course, congratulations to Questlove.
But congratulations to you. You won an Emmy for “Halston.”
もちろん、Questloveにおめでとうという意味です。
でも、あなたにもおめでとう。”ハルストン “でエミー賞を受賞しましたね。

Ewan McGregor : Oh, yeah.
ああ、そうなんだ。

Jimmy fallon : Come on. Come on.
さあ。さあ。

Ewan McGregor : It’s nice. But he made a really beautiful film.
いいじゃないですか。でも、彼は本当に美しい映画を作りました。

Ewan McGregor : He did, yeah. That was pretty impressive.
彼はやったよ、うん。かなり印象的だった

Jimmy fallon : You know, every time you’re on the show, I eventually start
to talk to you about motorcycles,
‘cause I’m interested in them,
and you did a very dangerous stunt for us one time.
あなたが番組に出演するたびに、私は最終的にオートバイについて
バイクの話をするようになりました。
興味があってね。
以前、とても危険なスタントをやってくれましたね。

Ewan McGregor : That’s right!
そうなんだ!

Jimmy fallon : Yeah. Remember that one?
そうだ 覚えてる?

Ewan McGregor : I loved — I had forgotten all about that. That’s right.
大好きな……すっかり忘れていました。そうなんです。

Jimmy fallon : We should put that on — back on YouTube,
‘cause that was really dangerous.
YouTubeにアップしよう。
あれは本当に危険なんだから

Ewan McGregor : I jumped over — I attempted a very dangerous –
私は飛び越え…非常に危険なことを試みた…

Jimmy fallon : You were talking about — -Don’t try this at home.
家でやらないでください。

Ewan McGregor : You were talking about Tom Cruise earlier.
さっきはトム・クルーズの話をしていましたね。

Jimmy fallon : Yeah. Doing his own stunts.
そうなんです。自分でスタントやってるんだ

Ewan McGregor : Well, I’ve never seen Tom Cruise do something like this.
まあ、トム・クルーズがこんなことするのは見たことないんですけどね。

Jimmy fallon : Yeah.
そうですね。

Ewan McGregor : I jumped over an Obi-Wan Kenobi doll.
オビ=ワン・ケノービの人形を飛び越えた。

Jimmy fallon : Yeah.
A tiny figurine, like, about that size.
そうですね
そのくらいの大きさの小さな置物。

Ewan McGregor : Yeah. On a — on a motorcycle. -On a motorcycle.
そうです。バイクで -バイクで。

Ewan McGregor : It was about that size.
そのくらいの大きさでした。

Jimmy fallon : Yeah.
And I’m not sure if you jumped over it or through it.
But either way, you kind of…
The wheel had maybe this much clearance.
そうですね。
それを飛び越えたのか、通り抜けたのか、よくわからないけど。
いずれにせよ、あなたは…
車輪の隙間はこのくらいだったかな

Ewan McGregor : Yeah.
そうそう

Jimmy fallon : It was amazing.
And we put it in slow motion.
すごかったね
で、それをスローモーションにしたんです。

Ewan McGregor : I got all those different angles and stuff.
いろいろな角度から撮ったりして。

Jimmy fallon : You did. You put a lot of work into that.
そうですね。相当な労力を費やしたんですね。

Ewan McGregor : Anouk did it with me, my little kid.
We had like, different — We had an iPad and two phones.
And we edited it in slow motion.
Anoukは私と、私の小さな子供と一緒にやりました。
iPadと携帯電話2台を使いました。
それをスローモーションで編集したんです。

Jimmy fallon : I loved it.
大好きでした。

Ewan McGregor : Oh, it was great.
いやあ、最高でしたね。

Jimmy fallon : We’ll tweet about it
‘cause it was actually worth it. It was so good.
But I — I never wanted — I never —
Well, I never have asked you, what got you into motorcycles?
Was it, like — Do you remember your first motorcycle?
つぶやいてみよう
というのも、実はそれだけの価値があったからです。とてもよかったです。
でも私は……私は決して……私は決して……
何がきっかけでバイクに目覚めたのか聞いたことがない。
初めて乗ったバイクを覚えていますか?

Ewan McGregor : I remember the first time I rode one, but I think
I was already — I used to watch old Elvis Presley movies.
初めて乗ったときのことは覚えているんですが、たぶん
エルビス・プレスリーの古い映画をよく見ていました。

Jimmy fallon : Yeah.
ええ。

Ewan McGregor : My favorite film, even as a little kid,
was “The Great Escape,” and Steve McQueen —
I had one of those wind-up Evel Knievel toys.
小さい頃から大好きな映画でした。
スティーブ・マックイーンの 「大脱走」だ
イベル・ネイベルのからくり玩具を持っていました。

Jimmy fallon : Yes.
そうです。

Ewan McGregor : You remember that?
覚えているか?


Jimmy fallon : Sure, and you pull the rip thing, and it’d go —
-And off it goes.
もちろん、リップを引っ張れば…
-そして、出発する。

Ewan McGregor : So — I don’t know.
The motorcycle was, like,
already an object of desire to me, I guess.
だから……わからないんです。
バイクはその..,
私にとっての欲望の対象だったんだと思います。
Jimmy fallon : Yeah.
ええ。

Ewan McGregor : And then my dad was —
was the chairman of this charity organization called
the Round Table in Crieff, where I come from.
それから、父は…
という慈善団体の会長でした。
私の出身地であるクリーフにあるラウンドテーブルという慈善団体の会長でした。

And he — he did this thing where he —
local kids would write to him, and he’d like — you know —
Somebody wanted to ride a motorbike,
and he would make that happen.
父は……父は……地元の子どもたちから手紙をもらうということをやっていました。
地元の子どもたちが父に手紙を書いてきて、父は……ほら……。
誰かがオートバイに乗りたがっている。
で、それを実現させるんです。

So we went down. I went with him.
-That’s nice. -And then this little kid
got to ride around — and I was just a little kid, too —
on this little motorbike.
それで一緒に行ったんです。私も一緒に行きました。
-それはいいことだ。-それから、この小さな子供が
小さなバイクに乗せてもらった。

Like, a little 50cc twist-and-go bike.
And after he’d finished and went home,
my dad said, “Do you want a go?”
And I — I just — My life changed on that moment,
‘cause I never got over — I never got over it.
小さなバイクで
50ccのツイスト&ゴーの小さなバイクだ。
その子が終わって家に帰ると、父が「おまえも乗るか?
父が「お前もやるか」と言ったんです。
その瞬間、私の人生は変わりました。
私はそれを乗り越えられなかったから。

Jimmy fallon : Really?
そうなんですか?

Ewan McGregor : I’m still the same now.
Like I’m — I get on my bike.
I’m like, “Are they letting me do this?”
Like, “Am I allowed to do…?”
私は今も同じです。
自転車に乗ると、「こんなことさせちゃっていいの?
“こんなことしていいのかな?”って。
こんなことしていいのか……?

Jimmy fallon : Really, yeah.
本当に、ええ。

Ewan McGregor : It feels so much fun, it should be illegal, really,
riding a motorbike.
あまりに楽しいと感じるので、違法にすべきです、本当に。
バイクに乗るのは

Jimmy fallon : Yeah.
I mean, I could never be that guy.
I’m more of a person that sits in the truck and watches.
ああ
でも、そんな男にはなれない。
私はどちらかというと、トラックの中に座って見ているような人間です。

Ewan McGregor : In your electric truck.
あなたの電気トラックに

Jimmy fallon : In the — yeah, in the fr–
If I park it, I could sit in the frunk
and watch you ride.
‘Cause it’s just rad.
その…そう、フランクの中に…
駐車場に停めたら、車の中に座って
乗っているところを見ることができる。
だって素晴らしいんだもの。

Ewan McGregor : It’s cool.
Me and Charlie, did — My mate and I did a trip
from the bottom of South America to L.A. on electric motorbikes.
かっこいいね。
俺とチャーリーは…仲間と一緒に電動バイクで
南米の底からロサンゼルスまで、電動バイクで旅をしたんだ。

Jimmy fallon : Oh, yeah!
そうなんだ!

Ewan McGregor : Yeah, a long way up.
I think we talked about it.
ああ、ずいぶん上だな。
という話をしたと思います。

Jimmy fallon : We did. How was it?
Did you feel –
やったよ。どうだった?
感じましたか?

Ewan McGregor : It was good.
It was — The bikes are beautiful.
Plugging them in, in Patagonia is an issue,
‘cause there’s nowhere to plug them in, but…
よかったです。
バイクは美しい。
パタゴニアでプラグを差し込むのは問題だ。
プラグを差し込む場所がなくて…

Jimmy fallon : If I’m next to you in the truck,
you could plug in and charge it!
トラックで隣にいたら
コンセントにつないで充電できますよ

Ewan McGregor : I could plug in your frunk!
お前の尻に敷いちまうぞ!

Jimmy fallon : Dude, come on, bud.
おい、やめろよ、相棒。

Ewan McGregor : Come on. Let’s do another one.
さあ もう一回やろうよ。

Jimmy fallon : I’m there for you!
I am there for you!
私はあなたのためにそこにいる!
私はあなたのためにそこにいます!

[ Applause ]
拍手

Jimmy fallon : Let’s talk about the —
your new “Star Wars” series, “Obi-Wan Kenobi.”
I mean, I’m freaking out!
では、その…
スター・ウォーズの新シリーズ オビ=ワン・ケノービのことです
怖いよ!

[ Cheers and applause ]
歓声と拍手

Jimmy fallon : Fans are freaking out everywhere.
ファンはどこもかしこもパニック状態だ。

Ewan McGregor : Yeah.
ええ。


Jimmy fallon : This is your first time back
as Obi-Wan Kenobi in 17 years.
Does that make sense?
オビ=ワン・ケノービとして17年ぶりに
オビ=ワン・ケノービとして 17年ぶりの復帰です
意味あることかな?

Ewan McGregor : Yeah, the — We finished the third one in 2003.
2003年に3作目を完成させました。

Jimmy fallon : Oh, my goodness.
あらら、そうなんですか。

Ewan McGregor : So it’s a long time ago. But it was so fun.
It was just like — I went —
The first thing I had to do was go and do, like, a —
I had to read with other actors for two roles.
だから、ずいぶん前のことなんです。でも、とても楽しかった。
まるで……私は……行ったんです……。
最初にやらなければならなかったのは…。
他の俳優と一緒に、2つの役を演じるための本読みをしなければならなかったんです。

And there was like six actors.
So we borrowed “The Mandalorian” set
and we went in on a Sunday when they had a day off.
And they had a bit of their set, and their crew were there.
6人の役者がいたんです。
それで「ザ・マンダロリアン」のセットを借りて
彼らが休みの日曜日に行ったんです。
彼らのセットも少しあったし、スタッフもいました。

And I — I went down, and there was —
I went to this dressing room,
and there was this sort of Obi-Wan-esque costume, you know?
They’d thrown — sort of cobbled it together.
で、私は……下に降りていったら、そこには……。
この楽屋に行ったんです。
オビ=ワンみたいな衣装があったんです。
彼らはそれを投げて、こしらえたようなものでした。

Jimmy fallon : Yeah.
ええ。

Ewan McGregor : And I put it on, and that was
kind of breathtaking, after 17 years, looking in the mirror.
But then I went on and I started reading with these other actors,
and I totally didn’t have his voice at all.
そして、それを身につけたら、17年ぶりに鏡を見て、息をのんだんです。
でも、その後、他の俳優たちと一緒に朗読を始めたんです。
私は彼の声を全く持っていなかったのです。

It was really bad. I was just doing this sort of
vague English accent, and it didn’t sound at all
like Obi-Wan Kenobi.
本当にひどかった。本当にひどかった。
オビ=ワン・ケノービの声には聞こえなかったんです。
オビ=ワン・ケノービのような声ではありませんでした。

Jimmy fallon : So, all the crew were like…
それで、スタッフはみんな…

Ewan McGregor : Yeah.
ああ

Jimmy fallon : …”Who the heck is this guy?”
“こいつは一体誰なんだ?”

Ewan McGregor : They were quite excited when I walked on.
I could feel that they were quite excited.
But then they were immediately disappointed.
私が歩いたとき、彼らはかなり興奮していた。
彼らがかなり興奮しているのが伝わってきました
しかし、その後、彼らはすぐに失望した。

Jimmy fallon : But then you went — you went –
でも、その後、あなたは……あなたは……行った……。

Ewan McGregor : And I had to do some homework.
I just had to go back, and, like,
watch lots of Alec Guinness movies and watch all the original films and…
I got back into it. It was good. It was really good fun.
そして、私は宿題をしなければなりませんでした。
私はただ戻って、例えば
アレック・ギネスの映画をたくさん見て
オリジナルの映画を見て
それで元に戻りました。
楽しかったです。本当に楽しかった。

Jimmy fallon : You do something that I heard that’s very funny.
You sometimes do, like, a Jedi-type hand move,
where you pretend to use the Force,
but just for your own amusement.
Do you know what I’m talking about? Like, like –
面白いことをするらしいですね。
時々、ジェダイのような手の動きをしていますね。
フォースを使うふりをするんだ
でも、それは自分の楽しみのためだけなんだ
何の話かわかる?例えば…

Ewan McGregor : Yeah, I know, like, an automatic door.
I can’t help myself.
ああ、自動ドアとかね。
自分ではどうしようもないんだ
Jimmy fallon : Dude, I would freak out if I —
Yeah.
おい、もし俺が…
そうだな

[ Laughs ]
You go to the grocery store?
スーパーに行くのか?

Ewan McGregor : In the airport or something.
You know, there’s always like —
In the airport, there’s always automatic doors.
I always — I always do it for myself, but…
But I also hope somebody sees me do it, you know?
空港か何かで。
あのね、いつも…
空港ではいつも自動ドアがあるんだ。
私はいつも……いつも自分のためにやっているのですが……。
でも、誰かに見てもらいたいとも思うんだ。

[ Laughter and applause ]
Jimmy fallon : Next time you see Ewan McGregor,
see if you can see him do it.
There’s lots more to talk about.
I want to show a clip from “Obi-Wan Kenobi.”
More with Ewan McGregor when we come back.
Stick around, everybody.
今度、ユアン・マクレガーを見かけたら
彼がそうするのを見てみてください。
まだまだ話は尽きません。
“オビ=ワン・ケノービ “のクリップをお見せします。
ユアン・マクレガーの話は また今度ね
みなさん お待ちください

タイトルとURLをコピーしました