ゴッド・ファーザー、出演者の今

BIG STAR X BIG STAR-X
もうひとりで頑張らない。TOEICオンラインコーチスタディサプリENGLISH

Hello, friends! Today you’ll see how actors of the movie The Godfather have changed. You’ll know their original names and age. I will show you how they looked then, in 1972, and what’s with them now, in 2021. Don’t forget to like and subscribe to the channel. Let’s go!
皆さん、こんにちは。今日は、映画「ゴッドファーザー」の俳優の変遷を見てみましょう。彼らの元の名前と年齢がわかると思います。1972年当時の彼らの姿と、2021年現在の彼らの姿をお見せします。チャンネル登録と「いいね!」をお願いします。さあ、行こう!

Michael Corleone was a young man in his mid-20. He the strongest of the Corleone family, though originally he wanted nothing to do with the family business, but he was quickly pulled in after the assassination attempt on his father. Michael is portrayed by Al Pacino.
マイケル・コルレオーネは20代半ばの青年だった。コルレオーネ家最強の男で、本来は家業に関わりたくないと思っていたが、父の暗殺未遂事件で一気に引きずり込まれる。マイケルを演じたのはアル・パチーノ。

Tom Hagen (Robert Duvall) was the consigliere and head lawyer of the Corleone family, as well as being the adoptive son of Vito Corleone. Tom wielded immense power within the Corleone family under Vito — his cunning and diplomacy had always been valuable asset.
トム・ヘイゲン(ロバート・デュバル)は、コルレオーネ家の顧問弁護士であり、ヴィトー・コルレオーネの養子である。トムはヴィトのもとでコルレオーネ家の絶大な権力を握っており、その狡猾さと外交手腕は常に貴重な資産であった。

Kay Adams (Diane Keaton) was the long-term girlfriend, then second wife, of Michael Corleone. She is a schoolteacher by profession and the mother of Anthony and Mary Corleone. As a non-Italian, she was symbolized Michael’s initial desire to live a more Americanized life.
ケイ・アダムス(ダイアン・キートン)は、マイケル・コルレオーネの長年のガールフレンドで、その後2番目の妻になった人物である。職業は学校の教師で、アンソニーとメアリー・コルレオーネの母親である。イタリア人ではない彼女は、よりアメリカナイズされた人生を送りたいというマイケルの最初の願望を象徴していた。

Connie (Talia Shire) is the youngest child and only daughter of Vito and Carmela Corleone. She was a twin, but her other died in the womb, something that only the closest members of the Corleone family knew about, as well as her godfather, Don Osvaldo Altobello.
コニー(タリア・シャイア)は、ヴィトとカルメラ・コルレオーネの末っ子で一人娘である。彼女は双子だったが、もう一人は胎内で死亡しており、そのことはコルレオーネ家の近しい者たちと、彼女の名付け親であるドン・オスバルド・アルトベッロしか知らないことであった。


Peter Clemenza (Richard S. Castellano) was became known as a suave yet violent presence in the neighborhood, ruthless in the protection of his property and his businesses. Clemenza became a friend of Vito Corleone after Vito immigrated from Sicily to the United States.
ピーター・クレメンツァ(リチャード・S・カステラーノ)は、近所では上品だが暴力的な存在として知られ、自分の財産や商売を守るために冷酷な態度をとるようになった。シチリアからアメリカに移住したヴィト・コルレオーネの友人となる。

Carlo Rizzi (Gianni Russo) a half northern Italian, half Sicilian, former laborer, Carlo migrated to New York City following trouble with the law and became a friend of Sonny Corleone, through whom he met Sonny’s sister Connie. A little bit later they were married.
北イタリアとシチリアのハーフで元労働者だったカルロ・リッツィ(ジャンニ・ルッソ)は、法とのトラブルをきっかけにニューヨークに移住し、ソニー・コルレオーネの友人となり、その関係でソニーの妹コニーと出会う。少しして二人は結婚した。

Emilio Barzini (Richard Conte) was the head of The Barzini crime family is one of the Five Families operating in New York. He had the most modern mind out of all the Five Families’ Dons, due to his comparative youth experience in the current age of organized crime.
エミリオ・バルジーニ(リチャード・コンテ)は、ニューヨークで活動するファイブファミリーの一つであるバルジーニ犯罪組織のボスだった。現在の組織犯罪の時代と比較すると若い頃の経験が豊富なため、ファイブファミリーのドンの中では最も現代的な頭脳を持っている。

Carmela Corleone (Morgana King) was the wife of Don Vito Corleone, and mother of Sonny, Fredo, Michael and Connie Corleone, as well as the adoptive mother of Tom Hagen. She married Vito Corleone at the age of sixteen. They both occupied a small apartment in the Bronx.
カルメラ・コルレオーネ(モルガナ・キング)は、ドン・ヴィト・コルレオーネの妻であり、ソニー、フレド、マイケル、コニーの母親であり、トム・ハーゲンの養母である。16歳の時にヴィト・コルレオーネと結婚。二人はブロンクスの小さなアパートに住んでいた。

Mark McCluskey (Sterling Hayden) was a corrupt Irish-American police captain in the service of the Tattaglia family and Virgil Sollozzo but he ostensibly worked for the Police Chief. McCluskey served 20 years on the force and at first he was an honest and tough cop.
マーク・マクラスキー(スターリング・ヘイデン)は、タタリヤ一家とヴァージル・ソロッツォに仕えるアイルランド系アメリカ人の汚職警部だったが、表向きは警察署長に仕えていた。マクラスキーは20年間警察に勤め、当初は誠実でタフな警官だった。

Jack Woltz was a Jewish movie producer who had achieved mild success in the film industry, having come up from nothing, eventually went on to found Woltz International Pictures, which grew into one of the biggest studios in Hollywood. He is portrayed by John Marley.
ジャック・ウォルツは、ユダヤ系の映画プロデューサーで、ゼロから出発して映画界で軽い成功を収め、やがてウォルツ・インターナショナル・ピクチャーズを設立して、ハリウッド最大のスタジオのひとつに成長させた人物である。彼を演じるのはジョン・マーリー。

Moe Greene (Alex Rocco) was a renowned Jewish mobster and former executioner for Murder Incorporated, credited with the development of Las Vegas into a gambling and entertainment mecca, bringing the interests of the most powerful organized crime organizations in US.
モー・グリーン(アレックス・ロッコ)は、有名なユダヤ系マフィアで、マーダー・インコーポレイテッドの元処刑人。ラスベガスをギャンブルとエンターテインメントのメッカに発展させ、米国で最も強力な組織犯罪組織の利益をもたらしたと言われている。

Salvatore Tessio (played by Abe Vigoda) was one of Don Vito Corleone’s most trusted friends and caporegimes, ruling over the Corleone family’s territory in Brooklyn. Tessio was a smooth and savvy enforcer, who many of the junior members of the family saw as a mentor.
サルバトーレ・テシオ(演:エイブ・ヴィゴダ)はドン・ヴィト・コルレオーネの最も信頼できる友人であり、ブルックリンにあるコルレオーネ・ファミリーの縄張りを支配するカポレギムであった。テシオは滑らかで精通した執行官であり、ファミリーの多くの後輩が師と仰いでいた。

Fredo (John Cazale) was the second child of Vito and Carmela Corleone. In his youth he was a sickly child, contracting pneumonia as a baby. Fredo was the weakest and least intelligent of the Corleone brothers; his own brother, Michael, dismissed him as weak and stupid.
フレド(ジョン・カザレ)は、ヴィトーとカルメラ・コルレオーネの第二子である。幼い頃は病弱で、赤ん坊の時に肺炎を患った。コルレオーネ兄弟の中で最も弱く、知能も低かった。実兄のマイケルは、フレドを弱虫でバカだと見下していた。

Virgil Sollozzo (Al Lettieri) known as the Turk because he had a nose like a Turkish scimitar, and also listed as being very good with a knife, Sollozzo had already gained a reputation as a top narcotics man with poppy fields in Turkey and laboratories in Sicily.
ヴァージル・ソロッツォ(アル・レティエリ)トルコの大刀のような鼻を持つことからトルコ人と呼ばれ、ナイフの扱いがうまいとされる。ソロッツォはすでにトルコにケシ畑、シシリーに研究所を持つ麻薬のトップマンとして名声を得ていた。

Johnny Fontane (played by Al Martino) was the godson of Don Vito Corleone and a famous singer. Johnny was a childhood friend to the children of Don Vito Corleone as well. With the subtle help of his godfather, Vito Corleone, was able to break into show business.
ジョニー・フォンタン(アル・マルティーノ扮)はドン・ヴィトー・コルレオーネの名付け子で、有名な歌手であった。ジョニーはドン・ヴィトー・コルレオーネの子供たちとも幼なじみであった。名付け親であるヴィトー・コルレオーネの微妙な助けもあって、ショービジネス界に進出することができた。


Luca Brasi (Lenny Montana) was Vito Corleone’s personal enforcer. Fluent in Italian and able to handle himself in any fight, he had a dark reputation among the underworld as a savage killer. He was also wise as he brought a bullet-proof vest with him everywhere.
ルカ・ブラジ(レニー・モンタナ)は、ヴィトー・コルレオーネの個人的な執行官だった。イタリア語が堪能で、どんな戦いにも対応できる。裏社会では凶暴な殺し屋として暗い評判だった。また、防弾チョッキをどこへでも持っていくなど、知恵者でもあった。

Paulie Gatto (played by John Martino) was one of Clemenza’s made men, his personal right-hand man and personal driver to Vito Corleone, a job he shared with the Don’s son Fredo. If he had not turned traitor, he probably would have risen through the ranks quickly.
ポーリー・ガットー(ジョン・マルティーノ扮)はクレメンツァの手下で、ヴィトー・コルレオーネの右腕であり、ドンの息子フレドとの共同運転手であった。裏切り者でなければ、おそらくすぐに出世していただろう。

Sandra Corleone (Julie Gregg) was the wife of Santino Corleone and mother to four of his children: Kathyrn, Francesca, Frank and Santino, Jr. Most of her family, including her mother and father, died before or during her early childhood due to an earthquake.
サンドラ・コルレオーネ(ジュリー・グレッグ)はサンティーノ・コルレオーネの妻で、彼の子供4人の母親である。キャサリン、フランチェスカ、フランク、サンティーノJr. 父と母を含む家族のほとんどは、彼女が幼少期を過ごす前、あるいはその間に地震で亡くなっている。

Apollonia Vitelli (Simonetta Stefanelli) was a young Sicilian woman and Michael Corleone’s first wife. When she started the car to drive towards Michael, she unknowingly ignited a bomb planted in the car, intended for him, the subsequent explosion killed her instantly.
アポロニア・ヴィテッリ(シモネッタ・ステファネッリ)はシチリアの若い女性で、マイケル・コルレオーネの最初の妻であった。マイケルに向かって車を発進させた際、車内に仕掛けられたマイケル宛ての爆弾に知らずに点火し、その爆発で即死した。

Santino Corleone (played by James Caan) was the oldest, most impulsive and violent of Vito’s sons and, before Michael’s rise to power, the most involved in the Corleone crime family. It was he, who was supposed to head the family business after the death of Vito.
サンティーノ・コルレオーネ(演:ジェームズ・カーン)は、ヴィトーの息子の中で長男で、最も衝動的で暴力的、マイケルが権力を握る前はコルレオーネ犯罪一家に最も深く関わっていた人物だ。ヴィトーの死後は、彼がファミリービジネスのトップになるはずだった。


Vito Corleone (Marlon Brando) was the founder and Don of the Corleone family. In an underworld full of ruthless mob bosses who preferred to be feared, Vito Corleone’s reputation for compassion and generosity meant that people were more willing to deal with the Corleones.
ヴィト・コルレオーネ(マーロン・ブランド)は、コルレオーネ・ファミリーの創始者であり、ドンであった。冷酷なマフィアのボスたちが恐れることを好む裏社会で、ヴィトー・コルレオーネの思いやりと寛大さへの評価は、人々がコルレオーネと取引することを望むようになったことを意味する。

Thank you for watching! If you liked this video, please share it on social networks, like it and, of course, subscribe to the channel!
ご視聴ありがとうございました。このビデオを気に入っていただけたなら、ソーシャルネットワークで共有したり、「いいね!」を押したり、もちろんチャンネル登録もお願いします。

効率よく英語を学びたい方必見のプログラム!

タイトルとURLをコピーしました